Menu

使い勝手の良い中央区貸事務所を選ぼう

日本橋や銀座などオフィス街や商業地域が多く属している中央区は、様々なビジネスの拠点となっている街でしょう。東京都のほぼ中央に位置し、乗り入れ路線や駅が多数あるので、他地域からの利便性も抜群です。中央区貸事務所をオフィスにする場合、部屋の広さだけでなく、エレベーターの有無やトイレの男女別であるか、通信環境など使い勝手の良さも重視して選ぶのがおすすめです。使い勝手の良い事務所にするためには、何人で働くのかによって最低限必要な広さが異なります。1人あたり1坪で計算するのが目安とされています。他にも、書類保管のためのロッカーが置けるか、会議スペースあるいは応接スペースを確保できるのかなど、机といすを置く以外にも必要なスペースを確保できるかもふまえて物件を選びましょう。

中央区貸事務所の賃料相場は1坪2万弱

人気ナンバー1のオフィス街である中央区貸事務所を探す際は、まず相場を知りましょう。坪単価はおよそ1万8千円です。東京の中心地で多くの建物が立ち並んでいるため、50坪以下の小さな物件が多いです。月々の賃料は坪単価×坪数で算出できます。中央区貸事務所の平均家賃は10万円台からが多いです。中央区貸事務所は乗り入れ路線が多いため、最寄り駅からのアクセスは区内どこでも悪くありません。インターネットや情報誌などで希望の条件に合う物件を探すのも良いですが、実際に希望する場所に見に行って、近くの不動産屋さんで探してもらうという方法の方がよりたくさんの、そしてより良い物件に巡り会えます。詳細な条件を伝えて、候補の物件が見つかり内見をしたら必ず一度持ち帰って、検討することをおすすめします。

細かい確認で中央区貸事務所を快適に使おう

使い勝手の良い中央区貸事務所を探したいなら、事務所内の設備に注目しましょう。電気容量や電話回線の本数、インターネット環境、空調設備、セキュリティ対策は基本の確認事項です。トイレの設置状況もよく確認してください。共同トイレは、男女別になっている方が好都合の場合が多いです。来客の多い業種の場合、エレベーターや給湯室、駐車場の有無は確認しましょう。また応接スペースの確保ができる間取りあるいは広さなのかも重要です。会議スペースの確保が必要なのか、OA機器や書棚などを置いても導線の確保が可能なのかなどもよく検討して広さを決める必要があります。はじめてでイメージしにくい場合は、家具やビジネスに必要な設備が揃っているレンタルオフィスを借りるというのも選択肢の一つとしておすすめです。